探偵に結婚調査を依頼するワケ

例えば、結婚を約束した相手がいて、その相手が自分の仕事や暮らしている住所を教えてくれなかったら、本当にその人と結婚しても大丈夫なのか、不安に思いますよね。

結婚を約束したのだから、その程度のこと知っておいて当然なんじゃない?という意見もあるかと思います。ですが、こうした理由で、結婚をためらう人は増えているそうです。

最近は、ネットを使って結婚相手を探したり、結婚相手を探している人同士が集まって交流を持つ婚活が盛んに行われていることが、こうした問題の原因だと考えられます。

実際に、婚活パーティーなどに参加したことがある人の話を伺ってみると、相手のプロフィールは自己申告で、その内容を信用するしかないそうです。

これでは、相手のプロフィールが真実かどうか判断するのは難しいですよね。そこで、結婚相手となる人のことを調べるため、探偵に結婚調査を依頼する人もいます。

結婚調査をしてくれる探偵とは

結婚調査をしてくれる探偵ですが、呼び方は色々あります。探偵、探偵事務所、私立探偵、探偵会社、興信所など、呼び方は違いますが、全て同じ「調査業」です。

日本では探偵を名乗る調査業者に対して、必ず登録を行う義務があります。もしも、この登録がされていない、登録番号を公開していない業者があれば、法律で定められた義務を果たしていない、「怪しい業者」ですので、注意してください。

結婚調査は大変プライベートな調査です。調査を依頼した相手が何も問題がなく、結婚相手として理想の相手だったのに、探偵に結婚調査を依頼したことが相手にバレてしまって、婚約がご破産になってしまう。

そんな危険もあるため、結婚調査を依頼する探偵は、慎重に選ぶ必要がありますし、信用できる探偵でなくては安心して結婚調査を任せることができません。

結婚調査にかかる費用はいくら?

信用できる探偵に結婚調査を依頼したいと思うのは当然ですが、結婚調査を依頼する人で、結婚調査にかかる費用が気になる方、調査費用を少しでも安くしたい、結婚調査の費用がいくらなのか気になる方もいると思います。

探偵に結婚調査を依頼すると、およそですが、30万円前後の費用がかかるようです。
この金額はあくまでおよその費用になります。探偵事務所によっては、同じ条件で20万円で結婚調査を受けてくれるところや50万円で結婚調査を受けてくれるところもあります。

そのため、結婚調査の費用を安くするため、料金が安い探偵事務所をみなさん探していらっしゃいます。

しかし、この料金が安い探偵事務所を見つけるのは簡単なことではありません。探偵事務所ごとに料金を比較して、相場を調べ、そこから調査条件やオプションなどの追加費用の有無も確かめなくてはなりません。

結婚調査を依頼する前には、必ず探偵事務所に費用の見積りを依頼しましょう。また、この見積り金額もそのまま信じるのではなく、可能ならより調査の条件の詳細を煮詰めて、見積り額も現実の調査に近い物を出してもらい、他の探偵事務所の結婚調査の費用と比較するようにしましょう。

結婚調査で調べることができる婚約者の素行

結婚調査では、婚約者の素行を調べることができる調査です。結婚調査を依頼する人の中には、結婚調査ではどの程度のことを調べることができるのか気になっていると思います。

例えば、婚約者に自分とは別の異性の恋人がいないか調査を行ったり、街コンで知り合った婚約者の仕事が「弁護士」となっていたが、本当に弁護士として働いているのかなど、調査対象者の素行を調べることで、その婚約者が隠している秘密や嘘を暴くことができます。

結婚した後、または婚約をした後に後悔してしまわないように、結婚調査で婚約者のことを調査するのです。